肌老化防止.info

加齢とともに訪れるあなたの肌老化。全ての人はそれから逃れる事ができません、このサイトは肌老化防止のために役立つ情報をお届けします

人の肌は25歳ぐらいを過ぎると、徐々に衰え始めます。
これは避けて通れない宿命なので、いくら文明や科学が発展しても完全に食い止めることはできないかもしれません。年齢のわりに若く見える人、年齢よりも老けて見える人がいるのは、生まれ持った素質や遺伝子、また老化のスピードに個人差があると思われます。しかし、間違ってはいけないのは決して「若く見える人は老化していない」という事ではないようです。

特に皮膚は、見た目の若さへの影響力が強いのですが、一番外側の表皮、血管や神経がある真皮、主に脂肪でできている皮下組織の3つに分かれている肌は、肌の若さと深く関わっています。真皮の中には、コラーゲンとエラスチンという繊維状のアミノ酸が網の目のようにからみあっています。 この2種類の物質が肌にハリを与えるバネの役割を果たしているのです。


しかしながら、紫外線にあたったり、睡眠不足やストレス、または喫煙や激しい運動、食生活のアンバランスを原因として、悪玉の活性酸素が暴れだします。この活性酸素は本来、細菌や毒素などの人体に悪影響を及ぼす物質を殺菌・消毒する働きをもっているものですが、上記のような要因により過剰な活性酸素が発生すると、肌細胞を傷つけフリーラジカルとなって老化の原因の根本となります。また、この活性酸素はがんや糖尿病、痴呆等を引き起こす要因ともなります。

また、25歳を超えると細胞に存在するスカベンジャーが少しずつ減少し、40歳ではピーク時の半分の量になってしまいます。 このようにして発生した活性酸素がコラーゲンとエラスチンの構造を徐々に崩していくのです。 このため、年齢を重ねると肌のハリや弾力性が失われていくのです。

肌老化防止.info項目一覧

肌老化防止.info
毎日鏡を見ていると気が付かないのですが、少しずつではありますが、肌老化が忍び寄ってきています、そしてある日突然自分の肌がずいぶん老け込んでしまっている事に気づいてしまうのです、そうなる前に肌の老化そのものを知っておくことをお勧めいたします。肌老化の原因、ホルモンとの関係、入浴、食事など肌老化防止の術を知っているだけでもずいぶん差が出るはずです、是非ご一読ください。
肌老化とは?原因・要因ホルモンとの関係入浴との関係肌の老化チェック予防の食事


サイトについて

プライバシーポリシーその他のリンクビジネスのリンク金融のリンク美容のリンク


リンク

美容健康


= YAHOO 健康最新ニュース =
Copyright © 2006 肌老化防止.info. All rights reserved  
大阪 ヘルス